アメトーク3時間SPの視聴率は?ミスチル芸人など【10月5日放送】

スポンサーリンク

こんにちは!!

今夜は久々に「アメトーーク!」の3時間スペシャルが放送されますね。

 

もともと深夜枠でお笑いトークバラエティとして放送されていた「アメトーーク!」。

そのマニアックかつ出演芸人の狂気とも思える熱、愛の入れ込みっぷりが好評で日曜のゴールデンタイムに移動。

そして、また2018年10月4日放送分より23:20 – 翌0:20枠に変更されました。

その人気は衰えることなく、一層爆発しています。

 

そして、昨晩の放送が終わったばかりだというのに、今夜は秋の3時間スペシャルとして放送されるわけです。

そこで今回は「アメトーク3時間SPの視聴率は?ミスチル芸人など【10月5日放送】」と題して、今夜の放送について迫っていきたいと思います。

アメトーク3時間SPのミスチル芸人など出演者は?

それでは今夜のアメトークの概要を確認しましょう。

各コーナーの出演者とゲストは以下のとおりです。

アメトーーーーーーク!踊りたくないUSA&ミスチルのクセが凄い 金曜だけど3時間SP
2018年10月5日(金)19:00~21:48MC:雨上がり決死隊概要
「踊りたくない芸人」
千原ジュニア / 田村亮(ロンドンブーツ1号2号) / 陣内智則 / 大悟(千鳥) / 後藤淳平(ジャルジャル) / 小宮浩信(三四郎) / 竹内まなぶ(カミナリ)
ゲスト:藤本敏史(FUJIWARA) / ISSA(DA PUMP) / 指原莉乃(HKT48)

「Mr.Children芸人」
陣内智則 / 高橋茂雄(サバンナ) / タケト / ノブ(千鳥) / チャンカワイ(Wエンジン) / 川西賢志郎(和牛) / 櫻井健一朗(祇園) / 高井佳佑(ガーリィレコード)
ゲスト:内田理央

「親がよくテレビ出る芸人」
藤本敏史(FUJIWARA) / 濱口優(よゐこ) / 遠藤章造(ココリコ) / 品川祐(品川庄司) / 内間政成(スリムクラブ) / 中岡創一(ロッチ) / 石田たくみ(カミナリ)
ゲスト:菜々緒

今回は3時間スペシャルということだけあって3本仕立てですね。アメトーークの通常回は1時間の放送で1本。

通常回も充分笑えて高視聴率を獲得していますので、今回も期待ができます。

ちなみに、2018年4月8日(日)18:57より放送された「日曜もアメトーーク!2時間拡大版」の視聴率は、総合視聴率が12.4%でした。

 

アメトーークは取り扱うネタ、テーマがコアなファンが多い回は、放送の時間帯に関係なく視聴率が爆発する傾向にあります。

2012年6月21日放送の「広島カープ芸人」では、テレビ朝日では視聴率13.0%を記録し、広島ホームテレビにて歴代最高となる21.1%を記録しました。

「ミスチル芸人」となると、Mr.Children好きは絶対に見るに違いありません。

放送時間帯も恵まれていますし15%くらいいくのではないでしょうか?あくまで予想ですよ。

アメトーク3時間SPのミスチル芸人など

せっかくなので各コーナー見ていきましょう。

踊りたくない芸人」ではゲストにFUJIWARAの藤本敏史さんの他、踊るアーティストのDA PUMOのISSAさん、踊れるアイドルのHKT48の指原莉乃さんがいますね。

実際に出演の芸人たちがどれだけ踊れないのかチェックし、ISSAさんが直々に教えて踊れるようにするみたいですね。

 

ミスチル芸人」では、ミスチル愛が爆発するようですね。

Mr.Childrenといえば、誰もが知っている名曲ばかり。その名曲とともに抱える忘れられない思い出を芸人さんそれぞれが語るようです。

他にもミスチルのメンバーの知られざるエピソードをマニアックに語ったり、ライブ映像を元にミスチルの魅力をプレゼンするなど盛り沢山です。

 

親がよくテレビに出る芸人」では、親御さんがテレビに出させられる芸人さんの苦悩(?)が。

テレビに出演してしまった親御さんが調子に乗って困っているとか。

微笑ましいですよね、そういう親御さんがいるって。

このコーナーではそんな親御さんの恥ずかしいエピソードや驚きの言動を語ってくれるようです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?「アメトーーーーーーク!踊りたくないUSA&ミスチルのクセが凄い 金曜だけど3時間SP」について紹介してきました。

どのコーナーも面白いと思われますが、共感しながら見ることができるのはやはり「ミスチル芸人」ではないでしょうか?

Mr.Childrenは業界関係なくファンは多いですもんね。

視聴率も15%くらいいくと私は予想してます。

情報が入り次第、追記しますね。

以上、「アメトーク3時間SPの視聴率は?ミスチル芸人など【10月5日放送】」と題しての記事でした。

 

今回も最後まで閲覧頂き、ありがとうございました!!

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください