カウントダウンジャパン1819クロークの混雑予想や並ぶ場所は?金額も

こんにちは!

今回は、カウントダウンジャパン(CDJ)でのクロークについて説明したいと思います。

クロークとは、荷物預かり所のことです。

ライブを観る時はマフラータオルとペットボトルを持つくらいで身軽にジャンプしたり手を振ったりコールアンドレスポンスしたいですよね。

カウントダウンジャパンはお昼から夜までたっぷりとステージがあります。着替えや防寒具なんかを抱えたままステージを観るのは気がひけますよね。

そんな時に役に立つのがクロークというわけです。

題して「カウントダウンジャパン1819クロークの混雑予想や並ぶ場所は?金額も」ということでクロークについて説明しますので会場で焦らなくてもいいようになりますよ♪

カウントダウンジャパン1819クロークの混雑予想や並ぶ場所は?

カウントダウンジャパンの会場の詳細についてエリアマップがまだ発表されていませんので、去年を例に説明していきますね。

去年のCDJ1718のエリアマップはこうなっていました。


*画像をクリックすると拡大されます

マップの下が入口となっていますが、入ってすぐにクロークが設置されていました。

今年も設置場所は去年と同じく入口入ってすぐではないかと思われます。

入口から離れた場所だと、そこまでは大荷物で移動となるので不便だからまず予想は当たるでしょう。

実際に、どんなクロークなのかマップからだと分からないですね。

イメージしづらいといいますか。

こんな情報があがってました。

クロークの受付です。綺麗なようですが、、、

こうやってみると壮観です。

ちょっと遠いですが、会議室とかにある長机を2段にして並べてますね。

半透明なビニール袋に入れて預ける形となっています。

1つの机に3つずつ並んでるのでビニール袋のサイズも70Lのものではないと思われます。

大きい荷物を預けるとはいえ長距離旅行で使うようなスーツケースサイズは預けられなさそうですね。

袋が破れてしまうとクローク内で物が紛失する可能性もありそうです。

その辺も考慮してなるべくコンパクトにしましょう。

おととしもクロークは同じシステムでした。

今年もこのような感じになるでしょう。

パッと見た感じ、机はたくさんありますが、10万人を超える人数の荷物を全員分預かれるほどのスペースはないでしょうから早い者勝ちになりそうです。

お目当てのアーティストの出演時間から逆算して会場入りすると思いますが、クロークを利用するとなるとここで時間を取られることになりそうです。


上のツイートは11:30過ぎに投稿されています。

朝から夜までめいっぱい楽しもうと思ったら着替えも必要だし防寒具も預けておきたいし、、、とクロークを利用するわけですね。


クロークの奥にある机で申し込むようですが昼過ぎは混み具合は落ち着いているようです。

となると、開場時間から開演までの時間が一番混むのではないかと予想されます。

あくまで予想ですから、時間には余裕をもって行動するようにしましょう。

カウントダウンジャパン1819クロークの金額は?

クロークの設置場所はまだ明らかになってませんが、金額については公式サイトで明示されていました。

1日1,000円で預けられ、出し入れ自由です。フェスティバルをより快適に過ごすため、ご活用ください。なお、お預けになった荷物は1日ごとにお引き取りください。お引き取りいただけない荷物は処分させていただきますので、予めご了承ください。

※カウントダウンジャパン公式サイトQ&Aより引用

1日1000円

駅前のロッカーに預けた場合と比較して移動と手間を考えると妥当というかかなりお得な金額ではないでしょうか?

連日参戦する場合は、クロークから荷物を受け取って帰りましょう。

クロークは引き換え券で管理されます。

写メしておけば大丈夫という情報はありませんのでリストバンド同様紛失しないように気をつけましょう。

まとめ

以上、クロークについて説明しました。

開場と同時にカウントダウンジャパンに参戦する場合、クロークの申し込みで待たされる覚悟が必要です。

それでも1日1000円で身軽にライブを満喫できるとなると、待つのも大した我慢ではないかもしれません。

クローク利用時に受け取るお預かり引換券はなくさないようにしましょう。

クロークを上手く活用して心おきなくカウントダウンジャパンを満喫できますように。

 

今回も閲覧いただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください