大つけ麺博2018結果と優勝店舗は?評判や感想と歴代の優勝者も

スポンサーリンク

【追記あり!!】

こんにちは!

大つけ麺博2018開催まであとわずかとなりました!

今年の大つけ麺博は「ラーメン日本一決定戦」ということで10周年の気合いの入りようが伺えます。

webでの事前投票によって選ばれた合計36店舗から4週間をかけて日本一を決めるわけですが、つけ麺だけでなく、ラーメン、まぜそばのお店が入り乱れての総力戦となっています。

そこで今回は「大つけ麺博2018結果と優勝店舗は?評判や感想と歴代の優勝者も」と題して、優勝店舗を予想していきたいと思います。

大つけ麺博2018結果と優勝店舗は?

それではまず日程と参加店舗を確認しましょう。

第一陣 10月4日(木)~10月10日(水)
麺屋 サマー太陽(沖縄県) カオソーイ
自家製中華そば 麺の虜 牛の虜(山梨県) 濃厚和牛そば
蒙麺 火の豚(埼玉県) フュージョン
鬼そば藤谷(東京都) 黒毛和牛と国産極上チャーシューのズワイ蟹味噌らぁ麺~日本代表旨味祭り~
王者-23(徳島県) 徳島ラーメン 肉玉入り
だし廊 − DASHIRO −(宮城県) 貝だし魚醤そば
麺匠たか松(京都府) つけ麺(鶏魚介)
ぶぶか(東京都) ぶぶか油そば
中華蕎麦 時雨(神奈川県) ホロホロ南蛮雉つけ蕎麦

第二陣 10月11日(木)~10月17日(水)
本家 第一旭 たかばし本店(京都府) 京都ラーメン
寿製麺 中華そば よしかわ (埼玉県) 牡蠣そば
頑者(埼玉県) 濃厚海老カニ豚骨つけめん
どストライク軒(大阪府) 鶏の旨味爆発!大魔王ストレート
ラーメン工房 ふくや(大分県) 厚切り炭焼きチャーシュー豚骨
尾道ラーメン「喰海」(広島県) 大粒背脂の乗った本場地元の尾道ラーメン
麺道 夢幻(長野県) 鶏そば
特級鶏蕎麦 龍介(茨城県) W龍介つけそば
麺家なると 黒部店(富山県) 国産牛もつ濃厚まぜそば

第三陣 10月18日(木)~10月24日(水)
信州鶏白湯 気むずかし家(長野県) 信州鶏白湯ラーメン
らーめん小僧(大阪府) トリプルチャーシュー豚骨らーめん
つけ麺道 癒庵(山形県) 山形・辛味噌つけ麺
手打焔(栃木県) まぜそばつけめん(KANRYOver)
新旬屋 本店(山形県) さくらんぼ鶏 金のつけ鶏中華
超純水採麺天国屋(東京都) 太刀魚煮干し麺 又は焙煎うるめ煮干し麺
らーめんstyle JUNK STORY(大阪府) 〜地鶏とハマグリの極上出汁〜 煌めきの塩そば
麺屋桐龍(埼玉県) 桐龍のらーめん
おいしい野菜を使ったみそらあめんのお店 すみれ津本店(三重県) 新 みそ2

第四陣 10月25日(木)~10月31日(水)
金澤濃厚中華そば 神仙(石川県) 濃厚味噌「炎・炙」肉盛そば
博多純情らーめん Shin‐Shin(福岡県) 博多もつめん
らぁ麺屋 飯田商店(神奈川県) 濃密鶏清湯と濃密昆布水のつけ麺
肉玉そば おとど(千葉県) 肉玉そば
Japanese Ramen Noodle Lab Q(北海道) 北海地鶏醤油らーめん
中華蕎麦とみ田(千葉県) 13年目の濃厚豚骨魚介
札幌つけ麺 風棶堂(北海道) 札幌味噌つけ麺
らぁめん登里勝(三重県) 桑名蛤らぁめん
久留米ラーメン玄竜(福岡県) 久留米ラーメン玄竜(福岡県)

どの店舗も1杯850円で味わえます。

1杯食べる毎に渡される投票券を使って「美味しい」と思ったお店に投票をすることとなります。審査員はお客様というガチンコな日本一決定方法です。

もちろん、「ちょっと物足りなかったなぁ」と感じたり満足いかなかった場合は、投票しなくて構いません。

ラーメンの出来によっては、売り上げ杯数はぶっちぎりでも、投票がぜんぜんなかった!なんてこともありえます。

日本一の決定方法は単純な得票数ではなく、「得票数/総売上杯数」=「OMD」(おいしさ満足度)の計算式で決定するというわけですね。

売り上げが良かったからといって美味しいと満足してもらって投票されるかどうかが肝ですからどのお店も最後まで気が抜けないですね。

大つけ麺博2018の結果や優勝店舗は、開催前につき明らかになっていません。情報が入り次第追記しますね。

大つけ麺博2018評判や感想と歴代の優勝者も

大つけ麺博が待ちきれないラーメンフリークは、実店舗に行ってその味を堪能しているようです。


極太ちぢれ麺ですね。写真を見るだけでも間違いなく美味いと想像できます。

桐龍さんは今回初参加とのことですが前評判は上々のようです。

これまた美味しそうですね!

松戸中華そば富田食堂とありますが、中華蕎麦 とみ田ですね。一昨年の優勝店舗です。

今年も覇者としての地力を見せてくれるか楽しみです。

せっかくなので歴代の優勝者を確認してみましょう。

・2017年大つけ麵博 大感謝祭
日本一決定戦はなし

・2016年大つけ麵博 つけ麺VSラーメン 本当においしいのはどっちだ決定戦2
つけ麺vsラーメンは、つけ麺軍の勝利
最優秀賞 中華蕎麦 とみ田

・2015年大つけ麵博 つけ麺vsラーメン 本当に美味いのはどっちだ決定戦
つけ麺vsラーメンは、つけ麺の勝利
つけ麺 最多票 麺屋 翔
ラーメン最多票 肉玉そば おとど

・2014年大つけ麺博 第一回みんなで選んだご当地つけ麺GP
日本一決定戦はなし

・2013年大つけ麵博 日本一決定戦2
1位 中華蕎麦 とみ田
2位 中華蕎麦 サンジ
3位 肉玉そば おとど

・2012年 「日本一おいしいつけ麺」
1位 中華蕎麦 とみ田 「六年目の豚骨魚介」
2位 ラーメン 龍の家 「つけ麺 もつ」
3位 麵屋あごすけ 「越後甘海老つけ麺」

とみ田さん、強いですね!!!今年はどうなるのでしょう?

おとどが牙城を崩すのか、あるいは初参加のダークホースが栄光に輝くのか。。。楽しみです。

まとめ

つけ麺博が待ちきれない人のラーメンツイート、つけ麺ツイートが盛り上がりと期待度の高さを想像させる今日この頃。

全店舗攻略する方も出てくるでしょう。

そんなお客様が審査員の大つけ麺博2018。

そして「得票数/総売上杯数」=「OMD」(おいしさ満足度)の計算式でラーメン日本一が決定するガチンコ勝負です。

個人的にはとみ田さんが優勝するか、初参加のダークホースがやってくれるのか気になるところです。

以上、「大つけ麺博2018結果と優勝店舗は?評判や感想と歴代の優勝者も」と題して、書いてきました。

結果が出ましたら追記しますね。

 

最後まで閲覧いただき、ありがとうございました!

【追記2018年11月2日】

大つけ麺博2018結果と優勝店舗が発表されました!


優勝は、盤石の王者 中華蕎麦 とみ田(千葉 松戸)さんでした。

10週年の今回は、売上での勝負ではなく、満足度(OMD)での勝負でしたが、それでも揺るぐことはなかったですね。


OMDが100% 超えてるってもうとみ田さんは殿堂入りでいいんではないでしょうか?(^^;)

冬が近づきラーメンが恋しくなる季節です。

松戸まで足を運んでみようと思います。今まで以上に混むんだろうなぁ。

とみ田さん、優勝おめでとうございます!!

 

そして、全国から選ばれた店舗の皆様、美味しい10月をありがとうございました!!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください