こんなに好きになっちゃっていいのMV撮影場所ロケ地は?監督や振付師も

こんなに好きになっちゃっていいの
スポンサーリンク

10月2日リリースの日向坂46の3rdシングル

こんなに好きになっちゃっていいの

のMVが公開されましたね。

もう見ましたか?

 

キュン、ドレミソラシドのハッピーオーラ全開のこれまでと比べ、シックで重めの3rdシングル。

日向坂46というグループの表現力の振り幅の大きさを見せつけられます。

それをPVで最大限引き出してくれたのはロケ地であり、撮影監督でありコレオグラファー(振付師)でしょう。

 

今回も こんなに好きになっちゃっていいのMV撮影場所ロケ地は?監督や振付師も と題して、PVのロケ地や監督、振付師について迫ってみたいと思います!

スポンサーリンク

こんなに好きになっちゃっていいのMV撮影場所ロケ地は?

オフィシャルチャンネルにMVが公開されてましたので、念の為ここにも貼っておきますね。

荘厳といえばいいんでしょうか?

アイドルとしての風格が出てきた感じですよね。

HINABINGOや日向坂で会いましょうでバラエティー色が濃くなってきてた彼女たちでした。

が!このMVで思いっきり裏切られましたね。いい意味で!!!

 

PVの舞台となっているロケ地の雰囲気がまたなんともいいですよね!

こんなに好きになっちゃっていいのMVの撮影場所は?

今回、MVの撮影場所となったのは、

兵庫県公館神戸国際会館こくさいホール です!

 

兵庫県公館は1902年(明治35年)に建てられた庁舎建築でした。

当初の用途は兵庫県庁本庁舎だったのですが1985年(昭和60年)からは県の迎賓館および県政資料館として活用されています。

迎賓館っていうのがいいですよね。

というかよく借りられたなぁ。

職員におひさまがいる気がします!

 

神戸国際会館こくさいホール は、優良ホール100選にも選ばれてる最高峰のホール。

好きの高まり具合を伝えるには絶好の場所ではないでしょうか!

こんなに好きになっちゃっていいのMVロケ地のアクセスは?

それでは、シルバーウィークの聖地巡礼に向けてそれぞれのアクセスについて紹介します。

~兵庫県公館~
・神戸市営地下鉄西神・山手線 県庁前駅 徒歩1分
・神戸市営地下鉄海岸線 みなと元町駅 徒歩6分
・JR西日本 元町駅 徒歩5分
・阪神 元町駅 徒歩6分

~神戸国際会館こくさいホール~
・JR 三ノ宮駅 徒歩5分
・阪急 神戸三宮駅 徒歩6分
・阪神 神戸三宮駅 徒歩3分
・神戸市営地下鉄西神・山手線 三宮駅 徒歩7分
・神戸市営地下鉄海岸線 三宮・花時計前駅 徒歩1分
・ポートライナー 三宮駅 徒歩5分

どちらも電車で行くのがいいですね。

元町や三宮ということで神戸のおしゃれタウンを満喫しながら聖地巡礼…最高じゃないですか!

スポンサーリンク

こんなに好きになっちゃっていいのMVの撮影監督や振付師は?

こんなに好きになっちゃっていいののMVでは各メンバーのシリアスな表情を見事に捉えていますよね。

おすし こと金村美玖ちゃんは間違いなくこのMVで推し変され、ファンが増えるでしょう。

 

そして、3回連続センターの小坂菜緒ちゃん。

クールビューティーがほとばしってます。

こんなに好きになっちゃっていいのMVの監督は池田一真!

メンバー一人ひとりにコメントしたらキリがないので省略しますが

彼女たちの新たな一面をとても素晴らしく切り取った撮影監督は池田一真さん。

池田監督はときめき草MV を収めた監督でもありますから、勝手知ったるなんとやらでしょう。

最高です!!!

こんなに好きになっちゃっていいのMVの振付師はCRE8BOY!

そして、表情だけでなく全身で歌心を表す振り付けを担当したのはCRE8BOYさん!

CRE8BOYさんもドレミソラシドMVで日向坂のかわいらしさを伝えてくれましたよね。

お互いの信頼が生み出したパフォーマンス。

その表現力を信じて、ドレミソラシドとは全く違った振りでおひさまを撃ち抜いた力!

CRE8BOYさんは、もう日向坂にはなくてはならない存在ではないでしょう。

 

こんな記事も読まれています

キツネMV撮影場所どこ?ロケ地アクセスや行き方は?監督や振付師も

ドレミソラシドMV撮影場所どこ?ロケ地行き方と撮影監督や振付師は

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

こんなに好きになっちゃっていいのMV撮影場所ロケ地は?監督や振付師も

と題して、日向坂46の3rdシングル のMVについて解説してきました。

 

テレビの音楽番組ではフォーメーションも違ったりするでしょうし、尺も変わるでしょうから早く見たいですね。

また日向坂のファンが増えるに違いないでしょう。

 

日本は日出ずる国なんて言われてますが、日向坂46はまさにおひさまにふさわしいアイドルグループです!

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください