イナズマロック2019のファッションを男女紹介!持ち物やかばんは?

スポンサーリンク

いよいよ明日となりました!

2019年9月21日、22日の2daysでイナズマロックフェス2019が開催されます。

場所は昨年と同じ滋賀県草津市烏丸芝生広場です。

 

今年は11回目。

台風17号の影響が気になるところですね。

ここ2年は、悪天候で中止になった日もありましたが少々の雨では中止にならないようです。

となると気になるのが、どんな服装でイナズマロックフェスを楽しむかではないでしょうか?

そこで今回は「イナズマロック2019のファッションを男女紹介!持ち物やかばんは?」と題して服装などチェックしていきましょう。

イナズマロック2019のファッションは?

今年は2days開催となりスケジュールが去年と変わっています。

日程:9月21日(土)、22日(日)
FREE AREA OPEN 10:00
LIVE AREA OPEN 12:00 / START 14:00
※雨天決行(荒天の場合は中止)

服装を左右するものはやはり天候ですよね。

今年は、台風17号が来るのではと不安視されています。

ですが、先日の様子からみると設営は準備万端なんではないかと思われます。

https://twitter.com/irf_official/status/1173527947203891200

これくらい晴れ渡ってくれると気持ちいいですけどね。

気象庁によると明日は雨予報。

天気概況
令和元年9月20日10時33分 彦根地方気象台発表

近畿地方は、中部ではおおむね晴れていますが、北部や南部は気圧の谷や南海上から北上する前線の影響で曇っています。南部では雨の降っている所があります。

今日の滋賀県は、はじめ高気圧に覆われて晴れますが、午後は南海上にある前線がゆっくり北上してくるため次第に雲が広がり、夜は雨の降る所があるでしょう。

明日の滋賀県は、前線や湿った空気の影響でおおむね雨となる見込みです。

※https://www.jma.go.jp/jp/yoho/334.htmlより引用

 

台風については、運営から念のためのアナウンスが。

雨のせいで足元はぬかるんでいるかもしれません。念のため汚れても良い靴やレインブーツやレインシューズを用意するのがいいでしょう。

台風が直撃しなくても強風の可能性があるので傘は控えたほうがいいかもしれませんね。

また、予想される最高気温と最低気温の差が10℃くらいあります。

お昼の12時に会場入りして、20時までいるとしたら夜の冷え込みの対策も必要です。

薄手の長そでを用意していくといいでしょうね。

女性ならストールがあってもいいかもしれません。

通しで行く人は上を参考に寒暖両方の対策をしていきましょうね。

 

雨なのは確実のようですから長靴orレインブーツどちらかで参戦するのでもいいかもしれません。スニーカーだと汚れるし、転ぶかもしれません。荷物を減らすためにもスニーカーは控えるといいかも?

イナズマロック2019の持ち物やカバンは?

天候面から服装について紹介してきました。では他の持ち物やカバンはどんな物がふさわしいのでしょうか?

・ビニール袋(ゴミ袋としての利用や、雨で荷物が濡れるのを防ぐ為に)
・簡易救急セット(絆創膏など)
・ティッシュペーパー、ウェットティッシュ
・ウエストポーチ
・懐中電灯
・帽子、タオル、替えのTシャツ、スニーカー、防寒具(長袖の上着)、レインコートやポンチョ等の雨具。

公式サイトには上のように案内がされています。付け加えるなら虫よけを持っていくといいかもしれません。

なお、ビン、カン類の持ち込みは禁止されているのでスプレー缶タイプの日焼け止めや虫よけは没収される可能性があります。ご注意ください。

熱中症対策に飲料を持っていく場合もペットボトルのみ可となっています。会場で買うのも良いかもしれませんね。

カバンは大きなものはクロークに預けるのがマナーですね。

女性は、メイクがくずれるといった心配があるかもしれませんが、周りの人とも楽しめるように会場には必要最低限のものだけを持っていくように心がけましょう。

また、会場内での出演アーティスト等の撮影や録画は堅く禁止されているのでカメラの持ち込みは控えましょう。

 

こんな記事も読まれています

西川貴教(T.M.Revolution)イナズマロック2019セトリと感想ネタバレ

まとめ

以上、「イナズマロック2019のファッションを男女紹介!持ち物やかばんは?」ということでご紹介しました。

ファッションも持ち物もイナズマロックフェスを自分だけでなく周りの参加者も全体として楽しんでもらうためにとルールが定められています。マナーですね。

それに準じるのと併せて熱中症対策や夜の冷え込み対策をしていけば、思う存分楽しめるでしょう。

会場は広いです。落し物には注意しましょうね。

台風については杞憂に終わるよう祈っておきましょう!

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください