KEYTALKライブ2018のセトリや座席ネタバレ!評判や感想も

今日から「KEYTALK ホールツアー2018 ~あなたの心へ100ヤード 目指せホールインワン~」がスタートします。

KEYTALKと言えば、最新アルバム『Rainbow』を引っ提げた
全国ツアー『Rainbow road Tour 2018〜おれ、熊本で2番目に速いから〜』を終えたばかり。

アルバムの楽曲の良さを前面に打ち出したステージ構成はその評価も高く、要注目アーティストの一組となっています。

 

そのKEYTALKがホール限定でツアーを組んだわけです。気にならないわけがないですよね。

というわけで、今回は「KEYTALKライブ2018のセトリや座席ネタバレ!評判や感想も」と題して、全国ホールツアーについて迫ってみたいと思います。

KEYTALKライブ2018のセトリと座席ネタバレ

それでは、まず「KEYTALK ホールツアー2018 ~あなたの心へ100ヤード 目指せホールインワン~」のツアースケジュールについて確認してみましょう。

開催日 会場 OPEN/START
10.06(土) 大宮ソニックシティホール 大ホール(埼玉) 18:30 / 19:00
10.12(金) オリックス劇場(大阪) 18:15 / 19:00
10.16(火) センチュリーホール(愛知) 18:15 / 19:00
10.29(月) NHKホール(東京) 18:15 / 19:00

ホールツアーはわずかに4公演と少ないせいもあって、今日の大宮ソニックシティのチケットはソールドアウト!

残りの3公演も今日の評判を聞きつけたファンはダメもとでチケット入手に動くかもしれません。

 

今日が皮切りのため、セットリストは明らかにされていません。

参考までに

全国ツアー「Rainbow road Tour 2018〜おれ、熊本で2番目に速いから〜」の初日、2018年4月17日にマイナビBLITZ赤坂(東京)のセットリストをご覧ください。

ワルシャワの夜に
暁のザナドゥ
ロトカ・ヴォルテラ
Love me
セツナユメミシ
nayuta
ミッドナイトハイウェイ
パラレル
太陽系リフレイン
鏡花水月
FLAVOR FLAVOR
雨宿り
旅立ちのメロディ
FLOWER
黄昏シンフォニー
桜花爛漫
テキーラキラー
Summer Venus
MATSURI BAYASHI
Rainbow road

★アンコール
fiction escape
MONSTER DANCE

全22曲!!!

今回は、ホールツアーならではの趣向をこらしたステージになると予想されますが曲数はそれほど変わらないでしょうし、アルバム『Rainbow』からの楽曲を中心に構成されるのではないかと予想されます。

 

それでは座席はどうなっているのでしょうか?

大宮ソニックシティの大ホールは通常以下のようになっています。

特設ステージを組むとなると前の数列はつぶす可能性はありますが、ホールとはいえ遠すぎず、充分に楽しめる距離感ではないでしょうか?

KEYTALKライブ2018の評判や感想も

今日の公演が終わるころには、ツイッターにはライブの評判や感想が飛びまわることでしょう。

そして、明日には主要な音楽サイトではライブレポも上がると思われます。

一足早く会場から、11時の時点で物販にならぶ人が!!

そして、13時には、、、

さらに列は長蛇となっています!

グッズ販売は14時からとなっていますが、みなさん欲しいものをちゃんとゲットできるといいですね。

まとめ

以上、今回は「KEYTALKライブ2018のセトリや座席ネタバレ!評判や感想も」と題して、全国ホールツアーについて迫ってまいりました。

初日となる大宮ソニックシティホールはソールドアウト、どんなステージになるか気になるところですよね。

そんなKEYTALKですが、会員限定で18時頃に生配信を開催するとのこと。

泣く泣く会場に行けなかったファンクラブ会員の方は、せめて生配信でもチェックしてみてはどうでしょうか?

ステージの裏側が観れるかもしれませんよ?

 

今回も最後まで閲覧いただき、ありがとうございました!

※セトリ情報など明らかになり次第、追記いたします。

スポンサーリンク スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください