キングオブコント2018の結果と順位速報!優勝者や賞金はいくら?

スポンサーリンク

こんにちは!!!ついに明日となりました!!

若手コント芸人の登竜門、キングオブコント2018決勝戦!9月22日18時55分からTBS系列にて生放送です。

 

今回で第11回目を迎えるキングオブコント。ファイナリストに残るだけでも知名度がアップし、優勝してしまったらもうお笑い番組で引っ張りだこなのは間違いありません。

若手芸人も今年の残り3ヶ月、そして来年以降に大きく影響してくるため、気合の入りようは並々ではありません。

その熱が画面を通して伝わってくるので、ついつい見てしまうんですよね。実際に優勝者とか気になりますし。

今年で11回目だとお伝えしたキングオブコント。どんなイベントなのかおさらいしてみましょう。

キングオブコントは2008年に第一回が開催されたコントのコンテストです。TBSが主催・運営するもので総合司会はダウンタウンの浜田雅功さんです。

参加規定は、プロ、アマ不問で所属事務所、芸歴に関しても制限はないが2人以上のグループに限られておりまして、エントリー料として2000円がかかります。

一回戦が全国各地(東京・大阪・名古屋・札幌・福岡・沖縄)で開催され、その後、二回戦・準々決勝が東京・大阪で開催、準決勝が東京の赤坂BLITZで2days開催、そして決勝戦となります。前回大会で準決勝以上までいった組には優遇措置が取られシード出場できるようになっています。

となってくると、昨年大暴れしたコント芸人が今年はどんな勝負をしかけてくるのかも気になるところ。。。

 

というわけで、今回は「キングオブコント2018の結果と順位速報!優勝者や賞金はいくら?」と題してキングオブコント2018に迫っていきたいと思います。

キングオブコント2018の結果と順位速報!

今年のキングオブコント2018について、決勝戦を改めておさらいしましょう。

キングオブコント2018
日程:2018年9月22日(土)
時間:18:55~ TBS系列にて放送

MC:浜田雅功(ダウンタウン)、葵わかな

審査員:松本人志(ダウンタウン)、大竹一樹・三村マサカズ(さまぁ~ず)、設楽統・日村勇紀(バナナマン)

公式アンバサダー:池田美優(みちょば)、バイきんぐ

2014年までは松本人志さんもMCでしたが、2015年以降は審査員としてキングオブコントを見守っています。

今回の公式アンバサダーとなっているバイきんぐに関しては、第5回(2012年)の大会の覇者ですよね。優勝して活動も評価され続けると見せる側ではなく見る側になるんですね。実際に優勝したらこういう未来があるんだ!と思えるのは素晴らしいことです。

 

さてキングオブコントの決勝戦ですが、出場者は一体誰なのでしょうか?

実は、、、まだ明らかになっていません!!!

例年通りなら準決勝戦終了後に決勝戦出演者が発表されるのですが、今年は番組の生放送内で発表とのこと!!

ちなみに今年のキングオブコント2018の準決勝戦が開催されたのは9月6日、7日でした。2週間以上飼い殺し状態、、、これはキツいですね。

とはいえ、準決勝まで勝ち上がってきたグループ32組はどれも強者ばかりです。ここから決勝戦に出場できるのは10組のみ。

どこが決勝に残るのでしょうか?準決勝出場の32組は次のとおりです。

1.相席スタート
2.阿佐ヶ谷姉妹
3.うしろシティ
4.うるとらブギーズ
5.かが屋
6.かもめんたる
7.空気階段
8.Groovy Rubbish
9.クロスバー直撃
10.高校ズ
11.ザ・ギース
12.さらば青春の光
13.GAG
14.しずる
15.ジャルジャル
16.ジャングルポケット
17.ゾフィー
18.大自然
19.滝音
20.だーりんず
21.チョコレートプラネット
22.ななまがり
23.ななめ45°
24.ニッポンの社長
25.ネルソンズ
26.ハナコ
27.マヂカルラブリー
28.モダンタイムス
29.やさしいズ
30.や団
31.ロビンフット
32.わらふぢなるお
(計32組)

バラエティ番組でよく見る名前もあれば、初めて見るなぁって名前もあります。ここから10組、、、どこが勝ち上がってくるのか楽しみです。

公式サイトでは、このお楽しみでプレゼント企画を開催しています。

OAの時間がまだあるようなら、自分のお笑いセンスを信じて、決勝進出10組を予想してみてはどうでしょうか?

 

キングオブコント2018の結果については、放送前につき明らかになっていませんが、昨年2017年はどうだったのでしょうか?

昨年2017年の決勝進出10組は次のとおりでした。

1.わらふぢなるお
2.ジャングルポケット
3.かまいたち
4.アンガールズ
5.パーパー
6.さらば青春の光
7.にゃんこスター
8.アキナ
9.GAG少年楽団
10.ゾフィー

そして、決勝戦の結果、3位まではこのような結果となりました!

優勝 かまいたち
2位 にゃんこスター
3位 さらば青春の光

出ましたね!にゃんこスター!!。優勝こそできなかったものの、初出場ながら準優勝ということでその後のバラエティ番組での活躍は知られたところではないでしょうか?

今年も大番狂わせがあるかもしれません。

キングオブコント2018の優勝者や賞金はいくら?

さて、キングオブコントに優勝しました~!というだけでは、必死に戦っている芸人さんたちにはそれほどうまみがないわけで、当然、賞金が用意されています。

優勝賞金はなんと

1000万円!

夢がありますよね。笑わせてなんぼの芸人ですが、賞金があるというのはやはり気合の入り方も違ってくるというものです。

 

それでは、これまでの優勝者はどんな方がいたのでしょうか?第1回から順に見ていきましょう。

第1回(2008年10月5日)

バッファロー吾郎(よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属)

第2回(2009年9月22日)

東京03(プロダクション人力舎所属)

第3回(2010年9月23日)

キングオブコメディ(プロダクション人力舎所属)

第4回(2011年9月23日)

ロバート(よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属)

第5回(2012年9月22日)

バイきんぐ(SMA NEET Project所属)

第6回(2013年9月23日)

かもめんたる(サンミュージックプロダクション所属)

第7回(2014年10月13日)

シソンヌ(よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属)

第8回(2015年9月24日)

コロコロチキチキペッパーズ(よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属)

第9回(2016年10月2日)

ライス(よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属)

第10回(2017年10月1日)

かまいたち(よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属)

 

以上、10年を駆け足で追いかけてみました。お笑いに詳しくない方は、初めて見るなぁ、、、という芸人もいるかも知れませんが、どの組もキングオブコントで優勝したことでキャリアアップさせたのは間違いないでしょうね。

来年以降のブレイクを占うキングオブコント2018。誰が優勝するか楽しみです。

速報が入り次第、追記していきますね。

まとめ

以上、今回は「キングオブコント2018の結果と順位速報!優勝者や賞金はいくら?」として紹介してきました。

決勝進出者も未発表という前代未聞の事態に、準決勝進出者たちは気が気ではないようですね。

優勝賞金1000万もさることながら、優勝すればバラエティ番組にお呼びがかかるようになったり、もしかしたらドラマ出演、、、なんてこともあるでしょうからお茶の間の私たちとしても興味津々です。

今年も決勝戦は盛り上がって欲しいものです。

今回は以上です。

最後まで閲覧頂き、ありがとうございました!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください