キツネMV撮影場所どこ?ロケ地アクセスや行き方は?監督や振付師も

キツネ(日向坂46)
スポンサーリンク

日向坂46 2nd Single「ドレミソラシド」のカップリング曲

キツネ のMVが公式Youtubeチャンネルで公開となりましたね。

 

リリースとなる7月17日まで1か月近くありますからキツネMV(PV)の再生回数は爆増間違いないでしょうね。

PV公開となったらチェックするのは、撮影場所と監督に振付師。

キツネのMVのロケ地は、真夏になる前に聖地巡礼して小躍りしたいファンもいるんじゃないでしょうか?

 

今回は、 キツネMV撮影場所どこ?ロケ地アクセスや行き方は?監督や振付師も と題して、キツネのMVを徹底解剖したいと思います。

キツネMV撮影場所どこ?ロケ地アクセスや行き方は?

公開してから1日も経たないうちに10万回再生を突破しそうな勢いのキツネのMV。

あなたはこの再生回数に何回貢献しましたか?

私は、、、5回くらいでしょうか。まだ増えると思います。

キツネMVの服装はパステルブルーとパステルピンクの2色パターン。

グループカラーがスカイブルーの日向坂ですが、ピンクも悪くないですよね。

いや、かわいくていい!

パラソル使って踊るなんてパーティー感あふれるMVになってますし、歌詞の印象とあいまってハロプロ初期(モー娘。など)のダブってしまう感じもあります。

キツネMVの撮影場所はロングウッドステーション

本題に入りましょう。キツネのMVの撮影場所はどこだったのでしょうか?

日向坂メンバーのバックでブルーとピンクのレースがつながる柱とその奥に見えるメリーゴーランド、そして周囲のカラフルな建物、足元の芝生エリアのおかげで特定は簡単でしたね。

キツネMVのロケ地は千葉県長柄町のロングウッドステーションですね。

 

※ロケステーションHPより

画像左側にメリーゴーランドがあるのが確認できますね。

カラフルな建造物も。

パステルカラーのレースはドレミソラシドMV方式でやぐらを組んでまとわせていたようです。

 

ロングウッドステーションを撮影場所につかってた他のPVは?

キツネPVのロケ地であるロングウッドステーションですが、ロケ地として登録されているので他のアーティストも使っているはず!と思ってたら予想通りでした。

 

他にも。

めっちゃ使われてますね♪

ロケで使われてない限りは近くまで足を運んでも邪魔にならないでしょうし、聖地巡礼しやすそうですね。

キツネMVの撮影場所のアクセスや行き方は?

それでは、日向坂46キツネのMVの撮影場所 ロングウッドステーションのアクセスです。

~アクセス~
〒297-0231 千葉県長生郡長柄町山之郷67-1

 

続いては交通手段別に行き方を。

 

~電車/バス~

  • 内房線浜野駅から 小湊鐵道バス/浜野駅東口1番のりば「ロングウッドステーション」行き
  • 外房線茂原駅 小湊鐵道バス/茂原駅南口停留所「ロングウッドステーション」行き

 

~自動車~

  • 高速京葉道(館山道)蘇我インター下車 14km(約25分)
  • 高速京葉道(館山道)市原インター下車 15km(約25分)
  • 圏央道 茂原長南インター下車 14km(約20分)

 

都内からだと結構行きやすそうです。

キツネMVの撮影の監督や振付師は?

今回のキツネのMVもドレミソラシドとほぼ同じフォーメーションでしたね。

2期生メインな感じですが、2期生で何か仕掛けようとしてるのかも?!

そんなMVの撮影監督は荒伊 玖磨さん、振付師(Choreographer)は木下菜津子さんでした。

 

荒伊監督といえば、凛として時雨の「DIE meets HARD」やRIZEの「SILVER」のMVを撮ってる監督。

しかも、ADFEST2017 FILM CRAFT LOTUSで [BRONZE] 受賞してる確かな実力者。

 

そして、木下菜津子さんといえばハロプロを始めとした数々のアイドルやあまちゃんなど振り付けでお馴染みですよね。

 

そりゃぁキュートな仕上がりになるわけですよ。

凛として時雨ファン、ハロプロファンもついに日向坂にハマるかも?!

 

こんな記事も読まれています。

キツネ(日向坂46)歌詞の解釈や意味を考察!感想や評判のまとめ

ドレミソラシドMV撮影場所どこ?ロケ地行き方と撮影監督や振付師は

ドレミソラシド(日向坂46)歌詞!意味や解釈やフル音源動画は?

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

今回は、キツネMV撮影場所どこ?ロケ地アクセスや行き方は?監督や振付師も と題してキツネのPVを徹底解剖しました。

 

このMVで新たな日向坂46の一面を知ることができて、はじめての人はディープにハマること間違いなしです。

 

ロケ地のロングウッドステーションは都内からも近いですし、聖地巡礼が捗りそうです。

CDが待ち遠しいですね。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください