白石麻衣の最後の握手会いつ?延期や中止の可能性は?発表は?

乃木坂46の白石麻衣さんは5月5日から3日間東京ドームで開催されるライブで卒業予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で中止が発表されましたね。

卒業ライブに関しては、日程が決まり次第改めて開催されるような発言をされているので、「延期」ということになります。

卒業に合わせて卒業コンサートも延期になりましたが、そうなると気になるのは「握手会」ですよね。

白石麻衣さんの最後の握手会は実現するのでしょうか。

そこで今回は「白石麻衣の最後の握手会いつ?延期や中止の可能性は?発表は?」として、注目の白石麻衣さんの最後の握手会に迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

白石麻衣の最後の握手会はいつ?

白石麻衣さんの最後の握手会について正式な発表はありません。

白石麻衣さんんは2020年2月11日に放送された「バナナマンのドライブスリー」に出演しています。

その際に、バナナマンの設楽さんから最後の握手会について「卒業前もやるわけ?最後に」と言われて「やると思います」と答えています。

最後の握手会について正式に発表される前に白石麻衣さん本人が「やりますよ」と答えるわけにはいかなかったと思いますが、おそらく握手会をやることにはなっていたのでしょう。

白石麻衣さんは2020年5月5日から3日間で開催される予定だった東京ドーム公演が卒業コンサートになる予定でした。

ということは、その前2020年4月5日にZOZOマリンスタジアム&幕張メッセで開催される予定だった25thシングル「しあわせの保護色」発売記念の全国握手会が白石麻衣さんの最後の握手会だったのではないかと思います。

 

この握手会については、「延期」ということになっていますが、まだ日程は決まっていません。

白石麻衣さんの最後の握手会が予定されていた可能性はかなり高いのではないでしょうか。

 

新型コロナウイルスの影響を受けていますから、今回の卒業ライブ同様になかなか日程を決めることはできないでしょう。

握手会は濃厚接触に該当しますから、開催されるとなると新型コロナウイルスが落ち着いてからということになります。

 

新型コロナウイルスの終息には、1年くらいかかると言われていますから、白石麻衣さんの卒業や卒業コンサートは1年後ということになるのでしょうか。

白石麻衣さんが1年後まで卒業を延期するのかどうか、疑問なところです。

ちなみに、過去に卒業したメンバーから3名選んで、握手会と卒業コンサートの日程の関係をみてみました。

 

橋本奈々未さんは、2016年11月23日に握手会をしてから、2017年2月22日の卒業コンサートをしています。

つまり、握手会から卒業コンサートまで約3ヶ月間ありました。

 

生駒里奈さんは、2018年4月22日に卒業コンサートをして、2018年5月6日に最後の握手会をしています。

橋本奈々未さんとは違い、先に卒業コンサートをしてから握手会の流れでした。

卒業コンサートから最後の握手会まで約2週間でしたので、橋本奈々未さんと比べるとかなり短い期間での開催でした。

 

西野七瀬さんは、最後の握手会が2018年12月23日をしてから、2019年2月24日に卒業コンサートをしています。

最後の握手会から卒業コンサートまで約2ヶ月でした。

 

卒業に伴って最後の握手会が開催されるとすると、卒業コンサートと握手会の期間は2ヶ月程度空くのではないかと予想します。

まず、白石麻衣さんの卒業の日程ですが、1年後の5月5日から5月8日の3日間で卒業コンサートをして卒業すると思います。

「1年前の今日、私は卒業する予定でした」というスピーチで始まるように日程を組んでいくのではないでしょうか。

 

握手会については、開催されるとすれば、他の卒業メンバーの傾向から卒業コンサートから2ヶ月前の3月だと予想します。

白石麻衣さんは超人気アイドルですから、さすがに冬と夏は日程を避けると考えます。

そうなると、卒業コンサートより前の3月が1番良い時期ではないかと思います。

白石麻衣さんの最後の握手会について、新しい情報が入り次第この記事でも追記していきます。

白石麻衣の最後の握手会の延期や中止の可能性は?

白石麻衣さんの最後の握手会は、とりあえず1度は延期されている状態といえますね。

新型コロナウイルスの影響が落ち着いてからの卒業となるのであれば、しっかりと準備された上で最後の握手会を開催することも考えられます。

握手会は新型コロナウイルスの予防のために避けるべき3密が揃っているイベントですから、簡単には開催できませんよね。

 

やっぱり問題は、白石麻衣さんの卒業がどのタイミングになるかということです。

新型コロナウイルスが落ち着かないうちに卒業となれば、最後の握手会は残念ですが中止になるのではないかと予想しています。

白石麻衣さんとの最後の握手会が実現されるためにも、1日でも早く新型コロナウイルスが終息することを願うばかりです。

こんな記事も読まれています

→ 西野七瀬卒業スピーチの内容や反応と感想!メンバーやファンの声まとめ

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は
「白石麻衣の最後の握手会いつ?延期や中止の可能性は?発表は?」
として、話題の白石麻衣さんの最後の握手会に迫ってみました。

正式な発表はありませんが、2020年4月5日にZOZOマリンスタジアム&幕張メッセで開催される予定だった25thシングル「しあわせの保護色」発売記念の全国握手会が白石麻衣さんの最後の握手会だったのではないかと思います。

 

しかし、握手会は「延期」となっているので、新型コロナウイルスが終息したときは開催されるのではないかと考えます。

 

問題は、白石麻衣さんの卒業がいつになるのか、というところです。

新型コロナウイルスの終息には1年ほどかかるのではないかと言われているので、終息するまで卒業を延期できるのかどうか……。

 

来年の5月5日から5月8日までの3日間で、卒業コンサートが開催されるとしたら、夢があって良いですよね。

白石麻衣さんの最後の握手会の情報については、引き続きこの記事でも追記していきます。

スポンサーリンク